ハクソー・リッジ・・・メル・ギブソン監督



毎日 ネットフリックス三昧で、慢性の寝不足が続きますが、 嬉しい不平という事です。


この映画は 


半月ほど前に観たのですが、 戦争映画でありながら、倫理観が圧倒するヒューマン映画になるとおもいます。


※ 監督である メル・ギブソン(俳優のイメージが 強いですよね)は 彼が監督した、ワンス&フォアエバーと同じような


戦争を題材としてはいるのに、結局ヒューマン映画という、これもそれに通じる映画でした。

メル・ギブソンのこの類の映画は、反戦とか政治的な 意図を感じることなく 人間の根源的な 信条 宗教観をさりげなく感じて好きです。


主役を演じているのは、 ソーシャルネットワークの なんとかガーフィールド (ワーナーにガーフィールドというキャラクターがいて

同じ名前なので 顔と名前は憶えていましたが、好きな役者ではありませんでした)


映画は

沖縄戦が舞台なので むろん 肉弾戦で 後半は すごく、グロいです。


※ まだ 空爆が出来ないので 米軍も かなり苦戦した様子がうかがえます。




名古屋まで あと3日?・・・ 毎日、指折り数えて 過ごしています (⋈◍>◡<◍)。✧♡








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント