サイケデリックママその2

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒッチコック・・・(ヘレン・ミレンが)

<<   作成日時 : 2017/04/26 21:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0



TSUTAYAで★★★★

※ヒッチコックファンとして


映画「サイコ」が 完成に至るまでの過程が映画の軸となっていましたが、妻アルマとの確執や サイコの上映にあたっての映倫とのいざこざも 興味深かったです。


あの有名なジャネット・リーのシャワーシーンでは、映倫から色々とクレームがあり、硝子をすりガラスにとか


トイレの便器を映してはいけないとか、面白かったです。


ヒッチコックは 生涯独身だったと、わたしは勝手に思い込んでいたので、パートナーがいた事も驚きで


しかも かなりの凄腕で、ヒッチコックの作品のほとんどを彼女がシナリオの書き直しや フィルムの編集と手伝っていたりとヒッチコックはアルマを大いに頼りにしていたのがよくわかります。


ヒッチコック役は アンソニー・ホプキンスで わたしは、うかつにも 最後まで気が付きませんでした。

※本人にはあまり、似ていませんでしたが、よく化けてはいました。


彼がブロンド女優(キム・ノヴァクやグレース・ケリー)を大好きなエピソードや ノーマン役に アニパキが抜擢されたいきさつのシーンも ふ〜〜〜んとなるものばかりでした。 アニパキはのちにバイセクシャルであったという事がハリウッドスキャンダルになりましたが、これを観る限りでは、 当時から関係者の間では有名だったという事も分かります。



「サイコ」の主演女優ジャネット・リー役は スカーレット・ヨハンソン (残念ですが、似てませんでした)
しかし・・・


なんといっても ヒッチコックの糟糠の妻アルマを演じた ヘレン・ミレンが圧倒的に良かったです。



※ジーザスの記事で夕ご飯前に飲むビール、美味しいですよね。 で・・・缶ビールをいきなりグビーではなくて、きちんとグラスに注いで飲むのは、なおさら美味しいと思います、











































 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ヒッチコック・・・(ヘレン・ミレンが) サイケデリックママその2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる